イベントや新コーナー、ウィンドウ情報などをお届け
by レポーターズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
益子陶器市にいってきました!④ 作家さんたち
こんにちは!
毎度お世話になっております!


のつづきです。

窯元さんの見学が終わり陶器市会場に戻ります。

a0125177_08333033.jpg

しかし、すでに時間は15時過ぎ。
ゆっくり見る時間は無いので一点集中!
作家さんの出店が多いという”かまぐれの丘”に行くことに。

a0125177_08372044.jpg

いい感じ。
でも、翌日の悪天候もあってか早めに店じまいしそうな雰囲気。
やばいっ!140.png
急いで回らなきゃ!

a0125177_08393598.jpg
a0125177_08394937.jpg

しがみさこ さん
動物モチーフかわいい!

a0125177_08400498.jpg
a0125177_08400981.jpg

シモヤ ユミコ さん
独特の削ぎがいい雰囲気!

a0125177_08410515.jpg
a0125177_08410905.jpg
沼野 秀章 さん
使いよさそうな形と自然を閉じ込めたような質感!
好みですっ!
a0125177_16352182.jpg

かまぐれの丘以外も急ぎ足で!

a0125177_16353016.jpg

昆虫の標本屋さんの店先にも益子焼の虫が。106.png

a0125177_11304151.jpg
a0125177_16370448.jpg
a0125177_08540415.jpg

坂下 花子 さん
練り込み綺麗~!

a0125177_12075135.jpg
時間は遡りますが、こちらは窯元見学前にタクシーの待ち時間で立ち寄った会場。
a0125177_12081182.jpg
a0125177_17415112.jpg
吉澤 寛郎 さん
カッコいい~!
時間無くてゆっくりみれなかった~!145.png

16時をまわるとお客さんもまばらになり店じまい状態に。

次はプライベートで来て、ビール片手にゆっくりまわるぞ~!と誓い陶器市会場を後にしました。

帰りは列車のタイミングが合わず駅で1時間ほど待ちました。
真岡鐵道要注意!
時間を調べておくべきでしたね!

a0125177_08420012.jpg
今回ゲットした器たち。
a0125177_09044728.jpg
練り込みの豆皿1,500円
色が綺麗で買ってしまった。
ホントはもうちょっと大きい物が欲しかったのだけどお財布が…。

a0125177_09045446.jpg
粉引のたたら小皿500円
適当に切ったようなラフさとシンプルさが気に入りました。
菓子皿に使おうかな。
a0125177_09053656.jpg
粉引の中鉢3,600円
適当な深さがあるのでいろんな料理に使えそうです。
カイラギのような自然が作り出した細かい模様がたまりません!
作家さんに「カイラギですか?」ときいたら、
カイラギは釉薬のヒビでこれは泥のヒビとのこと。
化粧土というやつかな?
通常生地を半乾きにしてかけるところを、
完全に乾燥した状態でかけると水分がとられてヒビが入り、
このような模様の粉引になるそうです。
その上に透明釉を掛けているんですね。きっと。
現場を見れば一発でわかるんでしょうけど、
説明を聞くだけだとなかなか難しい…。
窯元さんを見学すると感覚的にわかることが増えて、
より陶器を楽しめるようになりますね。
今回はとてもいい経験をさせてもらいました。
釉薬はこの作家さんも自宅の薪ストーブの灰で作るんだそうです。
おもしろいなー。
このシリーズは陶器市などで直販しかしていないんだそうです。
残念。
しかし個人的にはホクホク。

a0125177_09054768.jpg
早速焼きそば盛ってみました。
見た目もおいし~!

4回にわたった益子出張の報告も以上です。
盛りだくさんの内容に興奮して撮りまくった写真を載せたくて、
なんだかダラダラと長い報告になり読みにくくなってしまったかもしれませんね。
お付き合いいただき誠にありがとうございます!

ご来店お待ちしております!








a0125177_16321353.png


by tanbaya_goods | 2018-05-12 11:20 | 出張レポ
<< 神田金物道り「北出食堂」 益子陶器市に行って来ました!③... >>