イベントや新コーナー、ウィンドウ情報などをお届け
by レポーターズ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ほくほくとりてんが美味しい!「東京バッソ」で田舎そば

a0125177_14153892.jpg

GWも過ぎるとだんだんと汗ばむ季節・・・つるっとさっぱりしたものが食べたくなります。
なので、今日はさっぱりすっきりおそばかな!と丹波屋スタッフの中でも評判のとりてん&おそばのお店「東京バッソ」に行ってみました。

丹波屋から小伝馬町方面に向かい、馬喰町交差点を右、次に左に曲がるとシンプルな概観のお店に到着。

とっても人気のお店のようで、お昼の時間少しすぎたくらいだったんですが、店内はサラリーマンや女性のお客様で満席でした!なので丹波屋スタッフ3人で外で待つことに・・




a0125177_14411394.jpg

少し待っていると、先に「ご注文をどうぞ」と店内に案内頂いたので、それぞれ「とりてん&田舎そばセット」を注文。おそばは3種類あって好きなものを選べました。
田舎そば→豊かな風味とこし。昔ながらでおすすめ
更科そば→白く上品なそば。洗練された喉越しのよさ
だったんそば→噛めば広がる独特の風味。(当店がはじめての方にはおすすめしませんとのこと)

お会計を済ませると数字の入ったシンプルな札(?)をくれたので、記念に撮ってみました。
後からきたサラリーマンらしき方に「並んでますか?」と聞かれましたが、その方は時間が無かったのか待ちきれずに去っていかれました。。。やはり人気店?!

少しすると、テーブル席に座っていたおじ様がカウンターへ移動してくださり、3人でテーブル席につけることに。壁に向かってカウンター席があるので、女性のお一人様でも気兼ねなく入れるお店だなと思いました。


a0125177_14482418.jpg


雑談しながら待っていると、とりてんつきの田舎そばが登場~。私はおすすめの田舎そばを注文したのですが、並盛りでも十分の量。まずはほくほくで美味しい!と聞いていた「とりてん」から頂くことに。添えられたお塩をちょんちょんとつけて、ぱくり♪ほんとうにほくほくでやわらかくて美味しーい!!私はお肉全般脂身がどちらかといえば苦手なんですが、さっぱりほくほくで残さず食べきれました。

田舎そばは素朴な味に噛みごたえがありしっかりした触感。勝手なイメージですが、なんだか江戸っ子って感じ?
とりてんと交互に触感と味の違いを楽しみました。そえられたお箸は九州日出産の高級竹箸だそうで、食べやすくていいお箸だね!とやはり雑貨に目がいく丹波屋スタッフ3名でした。(ちなみに購入もできるようです)
とっても人気店のようなので、ランチタイムを少しずらすほうがいいかもしれません。
今日はさっぱりいきたいなーという日におすすめです。

<東京 バッソ 十割蕎麦>
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目3−11
月-金曜日 11:30~14:30、17:30~22:00 土曜日 11:30~14:30 日曜定休日
※メニューや営業時間など、スタッフが食べに行った時点でのものになります。ご了承ください。
a0125177_23375755.jpg

by tanbaya_goods | 2018-05-29 15:38 | ご近所ランチ情報
<< ラッピングしてみました!ちゅる... 3階お菓子売り場に、遊園地パッ... >>