人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イベントや新コーナー、ウィンドウ情報などをお届け
by レポーターズ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」
フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」_a0125177_14130534.jpg
今日は丹波屋からも歩いていけるアガタビル内にある「puukuu食堂」のご紹介です。雑貨好きの方なら知っているミナペルホネンの食堂です。ちなみに「mina」は私「perhonen」はちょうちょを意味しているそうです。ちょうちょ柄のファブリックが印象的で、オリジナルのファブリックが素敵なブランドですよね。こちらの食堂の名前「puukuu」は木の月をイメージした言葉だそうで、「puu」は木「kuu」は月を意味しているそうです。食において「良質な材料を無駄のない循環で」という思いを形にしいくそうです。
アガタビルの階段を2階までのぼると、左奥に「puukuu食堂」の看板が見えます。赤い実の入ったアレンジとイラストが描かれた消毒剤が置いてありました。シンプルな看板と消毒液がとってもマッチしていた印象です。丹波屋でも消毒剤をご用意していますが、ラベルをつけたまま・・・ちょっと真似したいと思ってしまいました。
フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」_a0125177_14353425.jpg
内装もシンプルで木の素材感がとても感じられる落ち着いた空間でした。クラフト紙にプリントされたメニューがテーブルにあったんですが、写真のように白いタイルにメニューが描かれていました。天井には銅素材のお鍋がお行儀よく並んでいて、ペンダントライトとのなんともいえない対比バランスが素敵でした。
フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」_a0125177_14132616.jpg
窓際の席に座って、そこからみた景色です。室内の配管やアガタビルの階段が見えていい感じです。写真には写っていないですが、右側に窓があってお洒落なラベルの空になったワインがたくさん並んでいました。夜にくるとまたいい感じかもしれないです。
フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」_a0125177_14581226.jpg
この日は本日のカレーが「ナスチキンカレー」(ナス・チキン・ズッキーニ)。スープが「トマトと枝豆のスープ」(玉ねぎ・チキン・塩こうじ)でした。とっても迷いましたが、塩こうじに惹かれてスープをチョイス。それほど待つこともなく、白樺のトレーにのってスープが届きました!具沢山で柔らかい味のスープは、最近お酒の飲みすぎで疲れた私の胃にも優しく染み渡るお味でした。トマトのサッパリ感と枝豆のほくほく感を交互に味わえました。
フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」_a0125177_15095438.jpg
スープで十分お腹が満たされたのですが、メニューを見た時から気になっていたデザートをやっぱり頼んでしまいました!
「甘酒寒天とレーズンあんこ」←このレーズンあんこが気になって仕方がありませんでした。ほどほどの甘さの寒天+レーズンの酸味&あんこの甘味にミントの葉の爽やかさが加わり、あっという間に食べきってしまいました。レーズンとあんこって合うんだ!と新しい発見でした。近くにはミナペルホネンエラヴァという雑貨店もあります。お時間のある時に足を運んでみてくださいね。

puukuu食堂(プークー食堂)東京都千代田区東神田1-2-11 202号室
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30) ランチタイム 11:00~14:00
定休日 日曜日(イベント時は無休)

※メニューや営業時間など、スタッフが食べに行った時点でのものになります。ご了承ください。


フィンランドの香り。。ミナペルホネンの「puukuu食堂」_a0125177_23375755.jpg

by tanbaya_goods | 2020-06-30 15:27 | ご近所ランチ情報
喉が渇いたら・・・アイスティー... >>