イベントや新コーナー、ウィンドウ情報などをお届け
by レポーターズ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラッピングしてみました!父の日バージョン♪
a0125177_16154392.jpg
今日のラッピングしてみました!は父の日バージョンです♪6月のイベントといえば父の日!
いつもがんばってお仕事してくれているお父さんへぜひぜひプレゼントしてあげてくださいね。

メンズ向けにブルーを基調にしたシンプルなラッピングです。リボンもブルーでまとめてみました。
父のシールはTANBAYA作成のオリジナル。お菓子を包んだ上のほうにポイントをもってきました。

こちらのスナックは4つの味があって、サイドディッシュとしてもおすすめの食べごたえのあるタイプ。
お酒をたしなむお父さんへおつまみとしてなどいかかでしょう?

こちらで詳しくご覧いただけます♪
イレッチデラトーレシーソルトスナック(水色のパッケージ)ローズマリー(黄色のパッケージ)
オリーブオイル(緑色のパッケージ)ピザ(オレンジのパッケージ)

パッケージの男性のイラストでプレゼントするタイプを決めるのもいいかもしれないですね♪


a0125177_23375755.jpg
# by tanbaya_goods | 2018-06-06 16:39 | ラッピングしてみました!
ちょっとCAFEだけもOK「stopover.jp」
a0125177_16282806.jpg
a0125177_16284903.jpg

今日はランチもCAFEもOKな「stopover.jp」さんです。
丹波屋のレジの無いほうの出入り口を出て、向かい側角にあるポストを右に曲がると左手に見えてきます。帰りに頂いてきたショップカードを見ると、近辺の地図のデザインになっていました。わかる方はこのカードを見てお店にたどり着けるかもしれないですね。
前々から気になってはいたお店なのですが、CAFEだけかと勝手に思い込んでいて、この日は先にご飯ものを調達して、立ち寄ってみました。写真のCAFEメニューを見て、ホワイトチョコ入り抹茶マフィンと、コーヒーかな?と決めて、いざ店内へ!ふとメニューの反対側を見てみると、なんとランチメニューが!!さすがに手元にあるご飯もの+もう1食分ランチはお腹に入らない・・・と、先ほど決めたCAFEメニューでいくことにしました。

いつも通りがかりながら横目で見ていただけの店内に初侵入。
両側にカウンターだけのシンプルな店内で、何種類かのマフィンがカウンター上に盛られていました。反対側のカウンター前の壁には、キャップやポーチがディスプレイされていて、なんだかアメリカンな気分。抹茶マフィンと決めたものの、横に並んでいるオレンジチョコマフィンが目に入り数秒悩みましたが、今回は初志貫徹。抹茶マフィンで。そしてテイクアウトにしてみました。

a0125177_16484193.jpga0125177_16485886.jpg
コーヒーのホルダーには、お店の概観のイラストのシールがぺたり。コーヒーはブラックで頂きましたが、酸味もくせもなくやわらかい味でごくごくと飲みやすい!コーヒーが苦手な方にもおすすめできそうなくらい飲みやすいお味でした。抹茶マフィンは温めずそのままいただきましたが、もしかしてお店の方がすすめてくれたように温めてもらえば、チョコがとろりとしたのかもー!と少し後悔しつつも、ほっくりした歯ごたえとほどよい抹茶の苦味とチョコの甘さを楽しみました♪丹波屋からもとっても近くて、ご仕入れ中などお時間の無いときでも、さっと立ち寄ってカウンターでCAFEやランチを楽しめるお店です。

a0125177_23375755.jpg
# by tanbaya_goods | 2018-06-05 17:04 | ご近所ランチ情報
果たして、今回の福引き賞品は?
a0125177_15234490.jpg
半年ってあっという間ですね。時間の経過が早く感じる歳になったなぁと思う
いちおしです。みなさんこんにちは。

夏の【大福引大会】、いよいよ明後日、初日です。
いつも通り空クジなしの1等から5等までの賞品が、会場の2F売場に並びました。
スタッフ厳選の『夏のおいしいもの』がラインナップ。
ビールに合うものや、冷やして(僕だったら凍らせて)、目にも涼しげな逸品ばかりです!

福引は、その日のお仕入れ下代合計金額によって、引いていただける回数が増えます。
こちらもいつも通り、3万円以上=1回、7万円以上=2回、10万円以上=3回、
20万円以上=4回です。
4回引いてすべて5等賞だったとしても、5種類ありますので今回も被ることなく
選んでいただけます。

a0125177_15234902.jpg
昨日、賞品写真の「チェリー」をご覧になったお客様から、これはどんなお菓子なのか
お問合せがありました。
まるで宝石のように美しく、おいしそうですからね、気になるのも解ります。

こちらは、山形のサクランボ1つずつ丁寧に種を取り、それを蜜煮のゼリーで
つつんだお菓子です。
賞品厳選会議の時、確か女子スタッフ全員が「コレがいい!おいしそう!」と言ったので、2等賞に据えたのでした。
僕はキラキラが眩しすぎて、実はそこまで思えなかったのですが、やっぱり食べものに関しては女性の意見は絶対的。間違いないようです。

a0125177_15235267.jpg
もちろん、他の等の賞品すべて自信をもって差し上げたい美味しいものですから
ご期待ください。
ご来店以外のお仕入れの場合は、スタッフが代理引きさせていただきます。
が、やはりぜひご来店いただいて、お客様ご自身で福引きを楽しんでいただきたいと思っています。

ちなみに写真右上に写っている3等賞、お茶菓子として大勢で食せますし、ビールのあてとしても良さそうですよー。
僕だったらこれ狙いです。

a0125177_14033323.jpg
# by tanbaya_goods | 2018-06-02 15:42 | 全社イベント・サービス情報
ラッピングしてみました!ちゅるんと食べたい♪ミニゼリー
ブログの新コーナー♪ ”ラッピングしてみました!”が登場しました。
今後、丹波屋取り扱い商品のラッピング例をいろいろとご紹介していきますので、
よろしくお願いします。
今日のラッピングは、暑くなるこれからの季節、何個でも食べられちゃう
ミニゼリーのラッピングです♪

パッケージが大きめの商品なのですが、(直径16cm高さ20cmくらい)
こんな風に包めます。↓
a0125177_13574190.jpg
a0125177_13580072.jpg
a0125177_13582273.jpg


ギザギザにカットしたドット柄のラッピング紙で底をくるみ、フィルムで包み込んだらゼリーの色にあう、リボンを結んで出来上がり♪サテン地、オーガンジー、カーリングリボンなどなど、リボンは何本か重ねたり、色を組み合わせても素敵ですよ~。

ちなみに売り場で扱っているゼリーの味は、マンゴートロピカルアソートの3種類です。
コレステロールを含まないナタデココ入りのゼリーがたくさん入っているので、プレゼントで頂いたりしたらとってもうれしいですね♪ぜひぜひお試しくださーい。



a0125177_23375755.jpg
# by tanbaya_goods | 2018-05-31 14:04 | ラッピングしてみました!
ほくほくとりてんが美味しい!「東京バッソ」で田舎そば

a0125177_14153892.jpg

GWも過ぎるとだんだんと汗ばむ季節・・・つるっとさっぱりしたものが食べたくなります。
なので、今日はさっぱりすっきりおそばかな!と丹波屋スタッフの中でも評判のとりてん&おそばのお店「東京バッソ」に行ってみました。

丹波屋から小伝馬町方面に向かい、馬喰町交差点を右、次に左に曲がるとシンプルな概観のお店に到着。

とっても人気のお店のようで、お昼の時間少しすぎたくらいだったんですが、店内はサラリーマンや女性のお客様で満席でした!なので丹波屋スタッフ3人で外で待つことに・・




a0125177_14411394.jpg

少し待っていると、先に「ご注文をどうぞ」と店内に案内頂いたので、それぞれ「とりてん&田舎そばセット」を注文。おそばは3種類あって好きなものを選べました。
田舎そば→豊かな風味とこし。昔ながらでおすすめ
更科そば→白く上品なそば。洗練された喉越しのよさ
だったんそば→噛めば広がる独特の風味。(当店がはじめての方にはおすすめしませんとのこと)

お会計を済ませると数字の入ったシンプルな札(?)をくれたので、記念に撮ってみました。
後からきたサラリーマンらしき方に「並んでますか?」と聞かれましたが、その方は時間が無かったのか待ちきれずに去っていかれました。。。やはり人気店?!

少しすると、テーブル席に座っていたおじ様がカウンターへ移動してくださり、3人でテーブル席につけることに。壁に向かってカウンター席があるので、女性のお一人様でも気兼ねなく入れるお店だなと思いました。


a0125177_14482418.jpg


雑談しながら待っていると、とりてんつきの田舎そばが登場~。私はおすすめの田舎そばを注文したのですが、並盛りでも十分の量。まずはほくほくで美味しい!と聞いていた「とりてん」から頂くことに。添えられたお塩をちょんちょんとつけて、ぱくり♪ほんとうにほくほくでやわらかくて美味しーい!!私はお肉全般脂身がどちらかといえば苦手なんですが、さっぱりほくほくで残さず食べきれました。

田舎そばは素朴な味に噛みごたえがありしっかりした触感。勝手なイメージですが、なんだか江戸っ子って感じ?
とりてんと交互に触感と味の違いを楽しみました。そえられたお箸は九州日出産の高級竹箸だそうで、食べやすくていいお箸だね!とやはり雑貨に目がいく丹波屋スタッフ3名でした。(ちなみに購入もできるようです)
とっても人気店のようなので、ランチタイムを少しずらすほうがいいかもしれません。
今日はさっぱりいきたいなーという日におすすめです。
a0125177_23375755.jpg
# by tanbaya_goods | 2018-05-29 15:38 | ご近所ランチ情報